クリエイターの実践コミュニティをエンパワーするためのメディア活用を支援(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン)

CATEGORY

事例

explore

12/21 (2022)

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの運営するnote『Unity公式note』のコンテンツ企画・制作および同社のオウンドメディア『Unity for Pro』においてUnityを活用する事例の記事制作を支援しています。

Unityはゲームや建築設計、自動車など、幅広い領域で使われているリアルタイム開発プラットフォームです。同社では、Unityを知らない人たちにUnityの目指す世界観を伝えるとともに、ゲームをはじめ様々な3Dアプリケーションを開発したいクリエイターの開発実践や学びを支援するために、noteやSNS、Webサイトなど、複数の媒体でのコンテンツ発信を行っていました。

以前から定期的な発信は行えていた一方、担当者の業務範囲・業務量の増大や、発信するターゲットの絞り込みに課題を抱えていました。

それに対し、inquireではUnityの目指す世界観などをヒアリングしながら、媒体ごとの役割や発信すべきコンテンツ、ターゲットを整理し、それぞれにとって適切な制作フローや体制を整えていきました。

コンテンツの制作にあたってはゲームやVR、AR、メタバース領域への好奇心と背景知識を持つ編集者やライターのチームを組成。さらに建築や農業などUnityが活用されている幅広い領域・業界についてもキャッチアップしながら制作を行っています。

今後もプロダクトの世界観を多角的に伝え、実践コミュニティの学びを促すメディアのあり方を探究していきます。

───────────

inquire Studioでは、さまざまなメディア運営で培った知識や技法を用いて、メディアをビジネスに活かすための伴走支援を行っています。詳しくはこちらよりご覧ください。

メールマガジンの登録

インクワイアの事業や組織のことをお伝えするメールマガジンを配信しています。こちらのフォームよりご登録ください。

株式会社インクワイア

株式会社インクワイア

inquire Inc.

インクワイアは、「問いの探究」と「変容の触媒」を理念に掲げて活動するカタリスト・カンパニー。ビジネスやテクノロジーの領域を中心に、多様なメディアの立ち上げや運営を手掛けてきた知見を活かし、自社メディア事業を展開すると同時に、クライアントの課題を編集の力で解決しています。

インクワイアは、「問いの探究」と「変容の触媒」を理念に掲げて活動するカタリスト・カンパニー。ビジネスやテクノロジーの領域を中心に、多様なメディアの立ち上げや運営を手掛けてきた知見を活かし、自社メディア事業を展開すると同時に、クライアントの課題を編集の力で解決しています。

CATEGORY

事例

explore

12/21 (2022)

next chapter

次章へつづく

Future