デザインの可能性を探究するメディア『designing』がリニューアル、新サイトを公開しました

CATEGORY

お知らせ

explore

05/25 (2022)

株式会社インクワイア(以下、インクワイア)が運営する、デザインの可能性を探究するメディア『designing』は、新サイトを公開しメディア機能をnoteから同サイトへ移行することをお知らせいたします。

新サイトURL:designing.jp

事業譲受からこれまで

designingは2017年、現事業責任者・編集長の小山の個人プロジェクトとしてスタートしました。小山自身がデザイン会社で働く中、およびビジネス・デザイン領域の編集者・記者として活動する中で感じた「デザインの可能性」を適切に伝えたいという想いが原点にある活動です。

2021年10月にインクワイアが事業譲受。それに伴いパーパスを再定義し、「デザインを通し文化の土壌を耕す」へ向け、メディアの成長と事業化に注力しています。

昨年は、一般社団法人日本デザイン振興会の運営するグッドデザイン賞フォーカス・イシューの発信支援や、株式会社ウォンテッドリーとの協業によるデザイナーキャリアを拓くプロジェクトを展開。メディアの運営に限らない価値の提供の仕方を模索してきました。

新サイト公開、メディア機能移行の理由

創刊以来noteで展開してきたdesigningが、新たに独自のサイトを設けた理由は大きく二つあります。

一つは、先述した事業としての成長を見据えた時、その活動を「メディア」に止めるのではなく、より広い範囲へ及ぼしていく必要があるためです。それを実行するにあたり、「記事の発信・流通」だけでなく、より多様な価値提供・事業展開が可能となるプラットフォームのような場が必要であると考えました。

もう一つは、designingとして「資産となるコンテンツを作り届ける」ためです。一般的に、特にWeb上で作られたコンテンツはフローとして認知されやすく、それ自体をアセットと捉え活用する事例はまだまだ多くありません。

他方でdesigningは、コンテンツは活用されてこそ、その価値を発揮すると考えています。今後より一層、人や組織にとって資産となるコンテンツを届けられるよう、新サイトでは特集を軸としたアーカイブ機能を持たせたり、ビジュアル表現、構成等の自由度を可能な限り確保したりといった工夫を凝らしました。

今回のサイトデザインはSuper Crowdsにお願いさせていただきました。

担当いただいたデザイナーの鈴木紀子さんからは、下記のようにコメントいただいています。

今回、noteから独自サイトへ移行するにあたり、「designingらしさ」は確立したいと思いつつも、主役はあくまで記事コンテンツ。メディアサイトとしてのカラーが強調されすぎないようなバランス感が重要と考えました。

以前からdesigningさんの記事を拝読していましたが、改めて特徴的と感じたのは、非常に読み応えのあるボリュームにも関わらず、時間を忘れて読み込んでしまうようなコンテンツ自体の吸引力です。

この体験をより訴求できるよう「没入感」をコンセプトにし、情報設計からアニメーションまで一本線を引いたストーリーになるよう作りあげました。 特集や記事ごとの世界観をしっかりと作り上げることで、より記事への没入感を深められるよう目指しています。

■クレジット

  • Web Director - Kento Jogo

  • Art Director - Ken-ichi Tanaka

  • Designer - Noriko Suzuki

  • Front-end Engineers - Yosuke Sannohe / Miki Sumino

事業として新たなフェーズへ

今回のサイト公開を経て、designingはメディアとしてはもちろん、事業としても新たなフェーズに入ります。イベントや展示といったリアルの場、ジョブボード、コミュニティなど、検討要素も含め様々な仕込みを進めており、順次リリースをしていく予定です。

今回のリニューアル、およびdesigningのこれまでとこれからについて、詳細はぜひ下記の記事をご覧ください。

新サイトURL:deisgning.jp

▼本件に関するお問い合わせ

本リリース、およびdesigningに関する各種お問い合わせは、以下までお願いいたします。

press@designing.jp

株式会社インクワイア

株式会社インクワイア

inquire Inc.

インクワイアは、「問いの探究」と「変容の触媒」を理念に掲げて活動するカタリスト・カンパニー。ビジネスやテクノロジーの領域を中心に、多様なメディアの立ち上げや運営を手掛けてきた知見を活かし、自社メディア事業を展開すると同時に、クライアントの課題を編集の力で解決しています。

インクワイアは、「問いの探究」と「変容の触媒」を理念に掲げて活動するカタリスト・カンパニー。ビジネスやテクノロジーの領域を中心に、多様なメディアの立ち上げや運営を手掛けてきた知見を活かし、自社メディア事業を展開すると同時に、クライアントの課題を編集の力で解決しています。

CATEGORY

お知らせ

explore

05/25 (2022)

next chapter

次章へつづく

Future